風邪をひくときは・・・

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 16:32
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_3807.JPG

風邪(かぜ)の季節がやってきました。



だれでも風邪をひきたくないですよね〜



なぜ風邪をひいてしまうか・・・



風邪ウイルスが体へ入ってくることで
風邪をひいてしまいます。
もうひとつ、体に入ってきたウィルスを
やっつけることができなかった
ら風邪をひき
こんでしまいます。



まずはウィルスの侵入を防ぐことが大切な
ので手洗い、うがい、マスクなどで防ぎま
しょう。
ウィルスが増えないように湿度にも気をつ
けて。



漢方では「気」が体にバリアをはってると
考えられています。
しっかり「気」があるとウィルスの侵入を
防ぐことができるのです。



なので、「気」が落ちたときに風邪をひきや
すいです。
たとえば、失恋した・・・試験に落ちた・・・
みたいな「がっくり」「がっかり」したとき
です。



だれでも、こうなりたいと思って「がっくり」
の状態になるのではないので、防ぐのは難しい
ですが、日ごろからしっかり「気」を補う食材
をとり入れていきたいものです。


ご飯、餅、いも類、きのこ類、かぼちゃ、
キャベツ、鶏肉、牛肉、鰯、鯖、鰹、鱈
はちみつはちみつ など。



また「がっくり」「がっかり」の状態になった
ときも、「こんなことでは風邪にやられてしま
う!」と早く立ち直ってくださいね。


↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・11月21日(水) 梅田10時半〜
・11月24日(土) 三ノ宮10時〜
 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程をお書きください。




「酒は百薬の長」ってほんと??

  • 2018.11.12 Monday
  • 17:21
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_3834.JPG

これから年末にむけてお酒を飲む機会もが
多くなる方もいらっしゃるのでは?
えっ、関係なくいつも飲んでる??



私はよく「酒豪」だと思われているよう
ですが、あまり飲めません。
体質的に弱いんですよ〜(ほんとです!!)

DSC_3699.JPG


薬膳辞典にもお酒が載っています。
お酒の薬膳効能は・・・

 行気活血
 
 散寒止痛

 (源草社 薬膳素材辞典より)

※この場合のお酒とは、ビール、ワイン、
果実酒などを除いたもの。
日本酒とか焼酎とかと考えてください。

※温めて飲むのが原則です。
冷たいと気血の巡りは悪くなります。


気血の流れをよくしてくれます。
また、寒さをとりのぞき、冷えによる痛み
をとりのぞいて
くれます。


身体の冷え関節、筋肉の痛み冷えによる
お腹の痛み
にいいようです。


お酒は百薬の長と言われますが、その続き
があります。
「酒は百薬の長。必ず適量を飲むべし」
                (食貸志)


「必ず適量を飲むべし」これが大切です。


血の巡りが悪い(瘀血)、ストレスがある(気滞)、
冷え症の人は、お酒の力を上手に使うことで
改善することもできます。



みなさん、ご存知のように長期にわたる
大量の飲酒は健康を損ないます。
お酒は百薬の長と言われますが、自分の
飲み方で「百薬の長」にもなれば「百薬の害」
にもなる
んですよ。


自分の体質をみながら、上手に「百薬の長」
になる飲み方をしていきましょう。

↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・11月21日(水) 梅田10時半〜
・11月24日(土) 三ノ宮10時〜
 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程をお書きください。



講座のあとの・・・南京町ツアーに!

  • 2018.11.11 Sunday
  • 17:35
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_3741.JPG

神戸市須磨区のReカルチャーサロンで
開催している「暮らしにとりいれる漢方
養生と薬膳
」の講座。



みなさん、遠いところからも来ていただ
いています。

ありがとうございます!!


神戸の南京町で薬膳食材を見たいという
話がでて、講座開催後に南京町へ!



まずはランチに甜蜜蜜(ティムマッマッ)へ。
お粥やあえ麺のランチがありますよ。

DSC_3813.JPG

私は安納芋のお粥にしました。

DSC_3814.JPG

デザートも頼んじゃった!
栗とさといものお汁粉。

DSC_3819.JPG

甜蜜蜜のホームページは★★


そして南京町へ。
神戸の元町にある南京町は、長安門から
西安門までの通りです。
横浜の中華街とくらべると規模は小さい
ですが、いつも観光客の人でごった返し
ています。

DSC_3820.JPG
(長安門)



ぶらぶらしながら薬膳食材を見ていき
ました。

DSCPDC_0003_BURST20181110155300299_COVER.JPG

DSCPDC_0003_BURST20181110154303932_COVER.JPG


昔はこんなに賑やかではなく、八百屋さん
とかもあって、中国の野菜なんかが売って
いました。
そのころは、まだまだ珍しかったパクチー
とか、チンゲン菜とかがありました。
(何年前の話?? 私が若かりしころです(^^))

DSC_3825.JPG
(西安門)

せっかくここまで来たので、人気のある
パン屋さんにも寄り道。

DSC_3823.JPG

角煮まんや餃子を家族のお土産に買われた
方もいて、楽しんでいただけたようです。
私も楽しかった!!



次回の講座は1月の「薬膳調味料を作ろう」
になるので、お別れするときは「よいお年
を」になりました。
今回、参加できなかった方もいらっしゃる
ので、また企画したいな〜と思っています。


↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・11月21日(水) 梅田10時半〜
・11月24日(土) 三ノ宮10時〜
 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程をお書きください。



山の「薬」というぐらいですから

  • 2018.11.09 Friday
  • 16:07
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_3801.JPG

ここ二日間、ブログは「疲れ」について
書きました。


で! この食材のことも書きたくなりました。



山芋です。
長芋、大和芋、自然薯も効能も同じ仲間
です。


山芋は粘りやなめらかさがいいのですが
値段もいいので、私はお手軽に長芋を使う
ことが多いです。

DSC_4415.JPG


山芋類の皮をのぞいて乾燥させたものはお薬
として使われています。
山薬(さんやく)」です。
山の薬と書きますよ。
「薬」というぐらいですから、効能が
気になりますよね。



では、薬膳効能です。

 補脾止瀉

 養肺止咳

 補腎縮尿

(源草社 薬膳素材辞典より)


脾、肺、腎に効いてくれる食材です。

脾の調子をよくしてくれるので、食欲不振
下痢しやすい人に。
肺の調子をよくしてくれるので、慢性咳
喘息に。
腎の調子をよくしてくれるので、頻尿
疲労回復老化防止に。


脾、肺、腎の気血水を補ってくれるので
体力回復や虚弱体質の改善に向いている
食材です。
元気がほしいときは、食べてくださいね。



ただ、やはり向いていない人もいます。
食べ過ぎ気味の人湿をためこんでいる人
は、常食しない、たくさん食べないように
してくださいね。


↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
・11月21日(水) 梅田10時半〜
・11月24日(土) 三ノ宮10時〜
 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程をお書きください。



冬の始まり・・・昨日は二十四節気「立冬」でした。

  • 2018.11.08 Thursday
  • 16:17
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

b34_6362[1].jpg


昨日、11月7日は二十四節気の
立冬(りっとう)」でした。


いよいよ冬の始まりです。


二十四節気を初候、次候、末候に分けた
七十二候は・・・

11/8〜山茶始めて開く(つばきはじめてひらく)
   つばきとありますが、さざんかのこと
   だそうです。

11/12〜地始めて凍る(ちはじめてこおる)
   地面が凍りはじめるころ

11/17〜金盞香し(きんせんこおばし)
   金盞は水仙の別名です。



日に日に空気の「冷たさ」を感じるように
なります。
といっても、温かい日もあり、不安定な
気候です。
風邪をひきやすかったりもしますので
しっかり養生をしていきたいところです。


まずは、しっかり睡眠をとってくださいね。
「気」が少なくなると風邪もひきやすく
なるので、ご飯、いも類、きのこ類なども
しっかり食べてください。


そして、体を温める食材をそろそろ増やして
いきましょう。
かんたんに薬味をたっぷり使う・・・など
でもいいですよ。
お味噌汁にいれるねぎをたっぷりにするとか
です。


これからは本格的な寒さに向かっていきます。
風邪対策、冷え対策をして、冬を元気に過ご
していきましょう。

↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・11月21日(水) 梅田10時半〜
・11月24日(土) 三ノ宮10時〜
 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程をお書きください。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM