自分のための、家族のための「食医」になりませんか

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 16:20
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

a2_0017[1].jpg

むかしむかしの中国で「食医」「疾医」(内科
医)「瘍医」(外科医)「獣医」という医師の職が
設置されていました。
「食医」というのは、皇帝の健康を「食事」で
支えるお医者さん
です。
食医はどの医者の職よりも位くらいが高かった
そうです。
食医の地位の高さから漢方(中国では中医学とい
います)において、いかに「食」が大切に考えら
れてきたのがわかると思います。


それは、「予防」をとても大切に考えられてい
るからです。
ふだんの食事で健康を管理し、未病のうちに
病気を治してしまうのが大切
と考えられてい
ます。



9月から始まる「暮らしにとり入れる漢方養生
と薬膳講座」
は、漢方の基本的なことも学び
つつ、薬膳食材を使った料理のお味見をしながら、
薬膳食材の使い方を学んだり、すぐに家庭で使える
調味料作りをしたりします。



つねに体の声を聞いて、日々の食事で体調を
管理するという「食医」。
自分や家族のからだの声を聞き、プチ不調を
改善してあげる料理を作る、自分のための、
家族のための「食医」になりませんか。


暮らしにとり入れる漢方養生と薬膳講座
◆阪急芦屋川にて

9/5(水)  秋の養生と薬膳
10/10(水) 薬膳食材の使い方とお味見会(試食)
11/14(水) 冬の養生と薬膳
1/9(水)  薬膳調味料を作ろう(実習)
2/13(水)  炊飯器で作るかんたん薬膳(試食)

◆Reカルチャーサロンにて

9/8(土) 秋の養生と薬膳
10/13(土) 薬膳食材の使い方とお味見会(試食)
11/10(土) 冬の養生と薬膳
1/12(土) 薬膳調味料を作ろう(実習)
2/16(土) 炊飯器で作るかんたん薬膳(試食)

●毎回、お茶とおやつがつきます
●受講料 5回で30000円
        (実習材料、試食代こみ)


●開催場所は・・・
☆阪急芦屋川KJワークスさん()
阪急芦屋川徒歩3分、JR芦屋から10分
DSC_2784.JPG

☆Reカルチャーサロン()
最寄り駅はJR鷹取、板宿からも歩いて13分
DSC_2802.JPG

※開催場所はどちらかお選びください。

こちらの記事も参考にしてください★★


悩んでいる、気になってる方はお問合せも
お気軽にどうぞ。

DSC_3228.JPG

お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きく
ださい。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希
望の開催場所をお書きください。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM