夏バテ対策に酸梅湯(さんめいたん)

  • 2018.07.16 Monday
  • 16:39
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_3149.JPG

この三連休、予想どうり暑かったですね。


暑い夏に飲む、中国、台湾の夏の伝統的な
飲み物の「酸梅湯(さんめいたん)」という
ものがあります。


中国や台湾ではポピュラーなもので、屋台や
ペットボトルでうられているとか。

行ったことことないので、聞きかじりです・・・

「暮らしにとり入れる漢方養生と薬膳」
講座でも試飲していただき、お家で作って
いただけるように材料をお渡ししました。

DSC_3213.JPG

この酸梅湯、気になっている方もいらっしゃ
るようで(^^)
今日は中身と作り方のご紹介をしますね。


中身はいろいろ違いがあるようですが
必ずはいっているのが「烏梅(うばい)」です。

DSC_3243.JPG

カラスの梅ってぴったりの名前。
真っ黒な燻製された梅です。
慢性の下痢、咳、喉の渇きによいといわれて
います。


山査子(サンザシ)」はお肉を食べ過ぎた
ときにもいいですよ。
消化促進や血行不良改善の効果があります。

DSC_3244.JPG


漢方薬にはよく使われている「甘草
(かんぞう)

生薬を調和させる働きがあります。
脾胃虚弱の疲れ、食欲不振、咳、痛みを
和らげる効果もあります。

DSC_3245.JPG


この3つは必ずはいっています。
あとは、効能や美味しさを考えて入れて
います。

洛神花(らくしんか)」ハイビスカスです。
ハーブティーで飲まれる方も多いのでは?
ビタミンCがふくまれています。
疲労回復の効果があります。
入れることで、きれいな赤い色になりますよ。

DSC_3246 (1).JPG


かんきつ類の皮を干した「陳皮(ちんぴ)」は
気の滞りを解消してくれます。
イライラするときや、ストレスからくる頭痛、
食欲不振に効果があのます。

DSC_3246.JPG


香りをよくするために、桂花(きんもくせいの
花)やジャスミンをいれたりもします。
私のオリジナルはバラの花「玫塊花(まいかい
か)」を入れました。


甘みは氷砂糖などをお好みの量を入れます。


材料と分量の水をガラスやホーロー鍋にいれて
火にかけます。
ぼこぼこ沸騰したら弱火にして(蓋はせずに)
40分〜1時間ぐらい煮ます。
(玫塊花を入れる場合は火を止める直前、
または、火を止めてから)
そのまま冷まして、ザルなどで中身をこして
清潔なびんに保存します。

DSC_3143.JPG

酸味が汗のかきすぎによる体力消耗を防いで
くれたり、暑さによるイライラや食欲不振に
よかったりと、一言でいえば「夏バテ対策
によい飲み物です。

DSC_3245 (1).JPG

烏梅のスモーキーな味がしますが、さっぱりと
して美味しいですよ〜


↓ただいま募集中です

暮らしにとり入れる漢方養生と薬膳講座
9月から始まる講座です。
開催場所は阪急芦屋川KJワークスさんと
Reカルチャーサロン(JR鷹取駅)です。
詳しくはこちらをご覧ください→★★



パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・7月25日(火) 三ノ宮 10時〜
 ・7月25日(火) 三ノ宮 13時半〜
 ・7月31日(火) 梅田 10時半〜
 ・7月31日(火) 梅田 14時〜
 ・8月8日(水) 梅田 10時半〜
 ・8月8日(水) 梅田 14時〜
 ・8月17日(金) 三ノ宮 10時〜
 ・8月17日(金) 三ノ宮 13時半〜

 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程を
お書きください。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM