半夏生は蛸(たこ)を食べる

  • 2018.07.02 Monday
  • 16:17
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

a13_7215[1].jpg


今日は「半夏生(はんげしょう)」


二十四節気「夏至」の七十二候の3番目
「半夏生ず(はんげしょうず)」です。


今日をいう場合も、今日から5日間をいう場合もあります。


半夏という植物が生えるころです。
田植えも半夏が生えるまでに終わらせるのが
よいようで、田植えを終わらせた農家の方が
ほっと一息つくことができるころです。


むかしは、いろんな情報があるわけでは
なく、自然の様子を見ながら生活をしていた
のですね。


そして昨日の新聞の広告にこんなのが・・・

DSC_3139.JPG

半夏生は「たこ」を食べると言われています。


植えた苗がたこの足のようにしっかりと
大地に根をはるようにとの願いがこめられ
ています。


では、たこの効能を・・・

  養血益気

  収歛生肌

  生津止渇

(源草社 薬膳素材辞典より)


気血を補ってくれます。
虚弱体質の人や疲れに。
そして皮膚の傷にもいいようです。


体を冷やす性質があるので、冷え症の
人は生姜など温める食材といっしょに食べて
くださいね。


今年の稲の順調な育ちを願って、旬のたこを
食べるのもいいですね。


↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・7月25日(火) 三ノ宮 10時〜
 ・7月25日(火) 三ノ宮 13時半〜
 ・7月31日(火) 梅田 10時半〜
 ・7月31日(火) 梅田 14時〜

 ・8月8日(水) 梅田 10時半〜
 ・8月8日(水) 梅田 14時〜
 ・8月17日(金) 三ノ宮 10時〜
 ・8月17日(金) 三ノ宮 13時半〜

 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程を
お書きください。







コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM