昨日の「水無月」からの〜「小豆」です

  • 2018.07.01 Sunday
  • 15:44
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_3019.JPG

昨日は久しぶりに和菓子を食べました。
水無月を食べる日だからいいかなーって(^^)

梅雨の季節はさすがの私も甘いものを控えます・・・

私は子どものころ、あんこが苦手でした。
それが年齢とともに、食べれるようになり
いまでは大好きに。
そんな方は多いように思います。
(ハシガミ調べ)

DSC_1863.JPG

もなか・・・春に撮ったので菜の花がいっしょです(>_<)

あんこの材料「小豆(あずき)」は薬膳でも
よく登場します。



小豆(あずき)(赤小豆)の効能は

  利尿除湿

  解毒排膿

(源草社 薬膳素材辞典より)


高い利尿効果で体の水分をだしてくれます。
むくみ解消むくみによるだるさ、手足の
冷え
に。
また、解毒効果があり、膿みをだしてくれる
ので、膿んだできものに。



利尿効果があり、むくみ改善になるのなら、
体に余分な水分をためやすい季節に小豆は
良さそうですよね・・・


はい。とても良いのですか、小豆は「あんこ」
で食べることが多くないですか。



砂糖は体内に余分な水や熱をつくってしまい
やすい
ので、むくんでいるときは、食べない
ほうがいいのです。



湿度が高くむくみやすい季節やむくみ体質の
人が、甘いものを食べたいときは、他のもの
よりも「あんこ」がいいかな・・・と思うの
ですが、くれぐれも食べ過ぎには注意です。



体の余分な水を出したくて、小豆を食べる
場合は、小豆粥とか、スープに入れるとか
甘くない小豆料理をおすすめします。


小豆は高い利尿効果があるので、痩せ型で
乾燥を感じている人、血が不足している人、
ホットフラッシュがある人は、食べ過ぎない
ようにしてくださいね。


むくみ対策にあんこはNGですが、季節の
楽しみとしてときどき和菓子をいただくのは
いいかな〜いいよね〜(^^)


↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・7月25日(火) 三ノ宮 10時〜
 ・7月25日(火) 三ノ宮 13時半〜
 ・7月31日(火) 梅田 10時半〜
 ・7月31日(火) 梅田 14時〜

 ・8月8日(水) 梅田 10時半〜
 ・8月8日(水) 梅田 14時〜
 ・8月17日(金) 三ノ宮 10時〜
 ・8月17日(金) 三ノ宮 13時半〜

 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程を
お書きください。














コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM