枇杷(びわ)と枇杷葉(びわの葉)

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 16:57
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_3021.JPG

枇杷(びわ)もお店で見かけるように
なりましたね。



楽器の枇杷は、果物の枇杷と似ている
から名前がついたのかな。
それとも、楽器の枇杷のほうが先なのか。
ぜんぜん関係がないのか。
知っている方いたら教えてください(^^)

DSC_3046.JPG

枇杷(びわ)の薬膳効能です。

潤肺止咳

 生津止渇

 下気止嘔

 平肝清熱


(源草社 薬膳素材辞典より)


潤いをあたえてくれる食材です。
のどの渇きに。
また、気を降ろす効果があるので、
ムカムカやしゃっくり、げっぷにもよい
ですよ。

今からの季節、気温が高くなって、咳が
出だした方は枇杷を食べてくださいね。
お腹が弱って下痢をしている人やむくみが
気になるときは、やめておきましょう。



枇杷の葉も枇杷葉(びわよう)といい、
健康茶として飲まれることが多いです。

潤肺化痰止咳

 和胃降逆


(源草社  薬膳素材辞典より)


肺の熱をとり、咳をとめ、痰をとりのぞく
効果があります。
また、胃熱のムカムカやのどの渇きにも
いいようです。



びわの出回る時期が決まっているので
いつでも食べれるわけではありません。
びわの効能がいつでもほしいな〜という
方は「びわ酒」を作っておくのをおすすめ
します。
日持ちのするくだものではないので、食べ
きれそうにないときもお酒に漬けておくと
いいですね。


↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・6月27日(水) 梅田10時半〜
 ・6月27日(水) 梅田14時〜
 ・6月30日(土) 梅田10時半〜
 ・7月25日(火) 三ノ宮 10時〜
 ・7月25日(火) 三ノ宮 13時半〜
 ・7月31日(火) 梅田 10時半〜
 ・7月31日(火) 梅田 14時〜

 詳細はこちらを★★

ハクトヤさんにて漢方養生と薬膳のお勉強会
「舌診で自分を知る」 
 ・6月19日(火) 11時〜13時
 篠山市河原町の器とくらしの道具ハクトヤ
 さんで開催します。
 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程を
お書きください。




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM