隠元和尚が伝えたから?「いんげん豆」

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 17:03
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_3022.JPG


家庭菜園をしている方から
いんげん豆をいただきました。


江戸時代に中国からやってきた僧の
隠元(いんげん)が持ってきたので
いんげん豆と名前がつけられた・・・
と伝えられていましたが、どうも違う
種類の豆だったとか。



一年に三度も収穫できることから
「三度豆(さんどまめ)」とも呼ばれて
います。


さやの中の豆が未成熟のうちにさやごと
食べるので、豆というよりは、野菜ですね。
きぬさや、スナップえんどうも、さやごと
食べる豆です。

DSC_3049.JPG

とてもきれいないんげん豆。ありがとうございます!


いんげん豆の薬膳効能です。


 健脾化湿

 消暑和中

(源草社 薬膳素材辞典より)


脾の調子をととのえて、体の余分な水分を
とりのぞいて
くれます。
食欲不振体のむくみ重だるいときに。

また、暑さによる頭重感や脾胃の不調、
口の渇き
に。


湿度と暑さによる不調に効果がある
ので、これからの季節にぴったりの
食材ですね。


胡麻和え、天ぷら、煮物など主役ではない
けれど脇役として大活躍してくれる食材です。


↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・6月27日(水) 梅田10時半〜
 ・6月27日(水) 梅田14時〜
 ・6月30日(土) 梅田10時半〜
 ・7月25日(火) 三ノ宮 10時〜
 ・7月25日(火) 三ノ宮 13時半〜
 ・7月31日(火) 梅田 10時半〜
 ・7月31日(火) 梅田 14時〜

 詳細はこちらを★★

ハクトヤさんにて漢方養生と薬膳のお勉強会
「舌診で自分を知る」 
 ・6月19日(火) 11時〜13時
 篠山市河原町の器とくらしの道具ハクトヤ
 さんで開催します。
 残席2名様です
 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程を
お書きください。




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM