甘くて美味しい「とうもろこしご飯」

  • 2018.06.02 Saturday
  • 17:10
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_2871.JPG

梅雨の季節の養生は「からだに余分な
湿がたまらないようにして、脾を養う」
ことが大切です。
おすすめ食材のひとつが「とうもろこし」
です。

DSC_2932.JPG


とうもろこしの薬膳効能は

 清熱利湿

 健脾益肺

(源草社 薬膳素材辞典より)


からだの悪い熱をとり、余分な水分を
だしてくれるので、むくみ体質や、むくみ
による体のだるさ尿の出が悪いときに。


脾と肺をととのえてくれるので
疲れがとれない食欲がない夏バテ
気味
のときに。




最近のとうもろこしは、美味しくて、
かぶりついて食べるのが好きなので
「とうもろこしご飯」を作るときは
缶詰のとうもろこしを使うことが多い
のですが、正統派?の作り方で作って
みましたよ。


とうもろこしの粒を包丁でこそげとったら
芯もいっしょに入れて炊きます。
(お好みで塩を入れてくださいね)

DSC_2933.JPG

炊飯器で炊きましたが、もちろん
土鍋でも。

DSC_2937.JPG

お弁当のご飯にしてもきれいですし、
おにぎりにしてもいいです。
あまったら、冷凍して、チャーハンを
つくるときも便利なんです。

DSC_2945.JPG

芯からもうまみがでて、さらに美味しく
出来上がります。


とうもろこしは鮮度が大切。
手に入れたら、すぐに食べてくださいね。

↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・6月7日(木)  三ノ宮10時〜
 ・6月7日(木)  三ノ宮13時半〜
 ・6月27日(水) 梅田10時半〜
 ・6月27日(水) 梅田14時〜
 ・6月30日(土) 梅田10時半〜

 ・7月25日(火) 三ノ宮 10時〜
 ・7月25日(火) 三ノ宮 13時半〜
 ・7月31日(火) 梅田 10時半〜
 ・7月31日(火) 梅田 14時〜

 詳細はこちらを★★

ハクトヤさんにて漢方養生と薬膳のお勉強会
「舌診で自分を知る」 
 ・6月19日(火) 11時〜13時
 篠山市河原町の器とくらしの道具ハクトヤ
 さんで開催します。
 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程を
お書きください。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM