身近な野菜「キャベツ」ですが・・・

  • 2018.05.19 Saturday
  • 16:17
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

e54m_9666[1].jpg

キャベツは古代ギリシャやローマでも
食べられていたという野菜。



世界的に食べられているキャベツですが
日本でも収穫量が多く、よく食べられて
いる野菜です。


キャベツの旬は、

3月〜5月に出回る春キャベツ
  葉はやわらかく、巻きもゆるく
  生で食べてもおいしい。

7月〜8月に出回る高原キャベツ
  葉はうすくて、ややかたい。
  緑が濃いのが特ちょう。

11月〜2月に出回る冬キャベツ
  葉の巻きが強く、甘みがある。

と3回あります。

年中、お店にはならんでいますよね。


この旬は同じところで収穫されている
わけではなくて、キャベツの育つ温度は
15〜20℃なので、南から北、平地から
高原へと産地が移っていっています。

e54m_9724[1].jpg

キャベツ(甘藍)の薬膳効能は


補中益気

 脾胃虚弱、疲れ、胸やけ、胃痛
 食欲不振


(源草社 薬膳素材辞典より)



補中益気で「胃」と「腎」に働いて
くれるので、
「疲れたわ〜」
「胃の調子がなんだかね〜」
というときにはキャベツがいいですよ。


キャベツから発見されたビタミンU
キャベジンともよばれ、胃腸薬にも使われ
ています。


ビタミンUは胃の粘膜を健康にしてくれる
働きがあるので、胃潰瘍などの胃腸障害の
予防にもなります。


ビタミンUはキャベツだけでなく、
セロリパセリレタスアスパラガス
青のりなどにもふくまれていますよ。


キャベツの原種は健康食品の青汁で
有名なケールです。
古代ローマでも、キャベツは薬効を期待
されて食べられていたとか。


身近な野菜のキャベツですが、ちょっと
尊敬してしまいますよね。


↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・6月7日(木)  三ノ宮10時〜
 ・6月7日(木)  三ノ宮13時半〜
 ・6月27日(水) 梅田10時半〜
 ・6月27日(水) 梅田14時〜

 詳細はこちらを★★

ハクトヤさんにて漢方養生と薬膳のお勉強会
「舌診で自分を知る」 
 ・6月19日(火) 11時〜13時
 篠山市河原町の器とくらしの道具ハクトヤ
 さんで開催します。
 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程を
お書きください。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM