ナッツは植物の赤ちゃんだから

  • 2018.04.23 Monday
  • 17:21
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

n3_0259[1].jpg

縄文時代は、どんぐり、椎の実、くりなどが
主食として食べられていたとか・・・
米がつくられる前は木の実が主食でした。

b34_6381[1].jpg

木の実は植物の種・・・
私たちは植物の種を意外とよく食べて
います。


くるみ、ピーナッツ、アーモンドなどの
ナッツと呼ばれているもの。
ごま、くり、銀杏などもそうですね。
(大きくいうと米や豆も)



大きく分けると、でんぷんを多くふくむ
ものと脂質を多くふくむものに別れますが
どちらも、エネルギー源になる大切な栄養
素をふくんでいます。

a16_8892[1].jpg
栃の実


種は植物にとっては赤ちゃんです。



人間の赤ちゃんは生まれるとお乳を
飲ませてもらって栄養をとりいれて
育っていきます。



植物の赤ちゃん(種)は栄養分を持って
生まれ、その栄養で育ちます。
生まれるときにお弁当を持たせてもらって
生まれてきているのですね。



だから、種は生長するための栄養が
いっぱい。
縄文時代の主食であったり、米が不作の
飢饉のときも助けてもらっています。



でも、植物の赤ちゃんをお弁当箱ごと
食べているのって申し訳なく感じませ
んか?



食べ物を食べることは、食べ物の命を
いただくことです。
「ありがとう」の感謝の気持ちを持って
いただきたいですね。


↓↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 

 ・5月7日(月) 梅田 10時半〜
 ・5月7日(月) 梅田 14時〜
 ・5月15日(火) 三ノ宮 10時〜
 ・5月15日(火) 三ノ宮 13時半〜
 
 ・6月7日(木)  三ノ宮10時〜
 ・6月7日(木)  三ノ宮13時半〜
 ・6月27日(水) 梅田10時半〜
 ・6月27日(水) 梅田14時〜

 詳細はこちらを★★

お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程を
お書きください。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM