女性は「血」を大事にしましょうね

  • 2018.05.06 Sunday
  • 16:12
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_2675.JPG

ゴールデンウィーク、最終日。
風のある1日でした。
夕方からは雨ですね・・・


今日は「血」のお話です。

パーソナル体質改善アドバイスをさせて
いただいていますが、体質チェックで多い
のが「血虚(けっきょ)体質」です。


「血」の働きは
 
からだに栄養をあたえて潤し、各機能
がよく動くことができるように調節する

「肝は目とつながり、肝が血の栄養をうける
と目がよく見え、足が血の栄養をうけると
よく歩く、手が血の栄養をうけると握ること
ができる、指が血の栄養をうけると取ること
ができる」
中国の古い書物「黄帝内経」に血の働きを
説明したこんな文があります。


精神を養い安定させる

血がじゅうぶんあると、精神が落ち着き、
血が少ないと精神不安を感じます。


大きくこのふたつの働きがあります。



血の量が少ない、血の質が悪い状態
血虚(けっきょ)といいますが、

・顔・くちびる・爪色が白い
・めまい、立ちくらみ、物忘れ
・手足のしびれ
・眠りが浅い、夢をよく見る
・動悸
・生理周期が遅れる、経血量が少ない
 生理不順、生理痛

などの症状があらわれてきます。


他にも、よくあるこんなことも。

・目の疲れ、目の乾燥
・肌につやがない、肌の乾燥
・髪の毛につやがない、パサパサ
・爪が弱い、つやがない


女性にとっては美容の部分でも「血」は
大切です。
栄養たっぷりのものですから、「つや」
「輝き」は「血」が作ってくれています。


「血」は女性のきれいのもとです!


でも、現代の生活は血虚になりやすの
ですよ。


目や脳を使うと血を消耗します

 パソコンやスマホを見る時間長く
 ないですか〜

激しい運動でも血は消耗します

 運動したあとは、水分だけでなく
 血も補うことを考えて!

血は夜に作られます

 12時前には寝ていますか?

無理なダイエット、野菜だけの食事は
血虚にかたむきます

 肉も食べて〜

出産や大きな手術のあとも一時的に
血虚になりますので補うことを考えて
ください。


いくら食べても「脾」が弱っていると
血を作ることはできませんので、胃が
弱いと自覚のある人は、まずそこから。


血は夜作られますので、睡眠できる環境を
整えることも大切です。


実は、年齢とともに血は減る傾向です。


女性も男性もなんですが・・・
とくに女性は「血」を大切にする
意識をもってほしいです。


↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 

 ・5月7日(月) 梅田 10時半〜
 ・5月7日(月) 梅田 14時〜
 ・5月15日(火) 三ノ宮 10時〜
 ・5月15日(火) 三ノ宮 13時半〜
 
 ・6月7日(木)  三ノ宮10時〜
 ・6月7日(木)  三ノ宮13時半〜
 ・6月27日(水) 梅田10時半〜
 ・6月27日(水) 梅田14時〜

 詳細はこちらを★★

ハクトヤさんにて漢方養生と薬膳のお勉強会
「舌診で自分を知る」 
 ・6月19日(火) 11時〜13時
 篠山市河原町の器とくらしの道具ハクトヤ
 さんで開催します。
 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程を
お書きください。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM