「くこ」は何に効くのですか?

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 16:08
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_2273.JPG

「くこは体によいと聞いたので毎日
食べています」

「くこを食べたいのですが、どのように
食べたらいいのですか」

「くこは女性によいと聞きましたが何に
いいのですか」


「くこ」は薬膳らしい食材で思わず食べたく
なる赤いかわいい実?だからか、よく質問されます。


DSC_1847.JPG

くこは実だけでなく、根皮は地骨皮(じこっぴ)
葉は枸杞葉(くこよう)として使われます。



赤いかわいい実、枸杞子(くこし)の効能は


滋補肝腎

益精明目

潤肺止咳

(源草社 薬膳素材辞典より)


肝と腎を補ってくれますので、
ふらつき老化防止滋養強壮に。


また、疲れ目視力低下などの目の
トラブルにも効果があります。


肺の潤い不足による慢性咳にも効果が
あります。


なんといっても、「滋補肝腎」という
効果がうれしいですね。
女性は肝と腎が弱ると言われています。
更年期は肝と腎の潤いが不足してきやすい
のですよ。


くこはそのまま食べてもいいですし、
お茶にいれたり、お粥の具としても使われ
ます。
私はかぼちゃを炊くときによくいっしょに
入れて炊いています。




ただし、たくさん食べ過ぎないでくださいね。
1日、10粒以下にしてください。


お腹が弱くて下痢しやすい人には向いていない
食材ですので、当てはまる方は気をつけて
くださいね。


また、妊娠中の方、風邪ひきのときにも、
控えたほうがよいという情報もありますので
覚えておいてくださいね。

↓↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 

 ・5月7日(月) 梅田 10時半〜
 ・5月7日(月) 梅田 14時〜
 ・5月15日(火) 三ノ宮 10時〜
 ・5月15日(火) 三ノ宮 13時半〜
 
 ・6月7日(木)  三ノ宮10時〜
 ・6月7日(木)  三ノ宮13時半〜
 ・6月27日(水) 梅田10時半〜
 ・6月27日(水) 梅田14時〜

 詳細はこちらを★★

お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程を
お書きください。










コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM