薬膳辞典より〜びっくり薬膳食材

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 16:58
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_2072.JPG

今日は薬膳辞典で見かけたびっくり
する薬膳食材をご紹介しますよ〜


・鍋巴(おこげ)

炊いた釜の底に焦げ付いたご飯・・と
あります。
あの「おこげ」です。
消化不良、食欲不振、胃もたれによいと
されています。



・雀(すずめ)

京都伏見稲荷の名物でしたね。
肝と腎によく陽を補ってくれます。
めまい、耳鳴り、冷え、頻尿などに
効果があるようです。



・熊肉(くまにく)

どこで食べれるのか!
足腰、筋肉をじょうぶにしてくれます。
多食すると目を損じるとありました。



・蚕沙(さんしゃ)

蚕(かいこ)のふんです。
実は、お茶としていただいたことが
あります(>_<)
関節痛や足の痙攣、嘔吐に効果があります。
2回目と3回目のふんが最もよいと書かれて
います。


・竜骨(りゅうこつ)

竜の骨ではありません・・・
哺乳動物の骨の化石です。
不眠や夢をよく見るときに、心を
落ち着かせる働きがあります。


・珍珠(ちんじゅ)

真珠です。
真珠の粉なんて食べたらきれいに
なれそうですね〜
興奮したドキドキや不安を解消して
くれたり、傷が治らないときなどに。



さてさて、怖いものですよ〜


・地竜(じりゅう)
地の竜と言うのか・・・みみずです。
高熱による痙攣、肺熱の咳、排尿痛に。


・全蠍(ぜんかつ)
蠍(さそり)です。
食塩水に入れて殺し乾燥させるとあり
ます。キャ〜〜
めまい、痙攣に。


他にも、ヤモリ、亀の甲羅、ヘビなども
載っています。

DSC_0085.JPG

あっ、私の薬膳では、怖いものは使いません
ので、安心してください。
スーパーで買えるような身近な食材での
薬膳を提案していますよ。


↓↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・4月16日(月) 三ノ宮 10時〜
 ・4月16日(月) 三ノ宮 13時半〜
 ・5月7日(月) 梅田 10時半〜
 ・5月7日(月) 梅田 14時〜
 ・5月15日(火) 三ノ宮 10時〜
 ・5月15日(火) 三ノ宮 13時半〜

 詳細はこちらを★★

お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程を
お書きください。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM