桑の葉、桑の実、桑の根

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 16:14
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_0484.JPG

5月21日から5月25日の七十二候は
「蚕起きて桑を食う(かいこおきてくわを
くう)」です。
桑の葉は蚕(かいこ)のエサとして知られて
いますが薬膳辞典にものっています。


桑葉(そうよう)

 疎風清熱

 清肝明目

(源草社 薬膳素材辞典より)


ミントや菊花と同じ「辛涼解表類」に
分類されています。
体の悪い熱を冷ますことで、頭痛喉の痛み
によいようです。
また、目の充血など目の不調の改善に。



桑の実は薬膳辞典では桑椹(そうじん)と
のっています。
マルベリーのことですよ。

mulberry-248026__480[1].jpg

桑椹(そうじん)

 滋陰補血烏髪

 潤腸通便

(源草社 薬膳素材辞典より)

からだの潤いを補ってくれます。
カラスの髪って…黒々とした艶のある髪
してくれるようです。
そして、便秘の改善に。


女性にはとっても嬉しい薬膳効能ですが
寒性の食材なので、お腹が冷えやすく下痢
しやすい人にはむいていません。
また、働きはおだやかなので、食べてすぐに
効くわけではありません。



桑の根の皮「桑白皮(そうはくひ)」も生薬
として使われています。
痰や咳を鎮める効能があります。
(薬膳辞典には載っていなかった・・・)


桑白皮は美白の成分として化粧品に
使われたり、育毛の効果があると言わ
れているそうですよ。
(エキスを塗って使うのですね)


桑は葉だけではなく、全体が薬になるので
「諸仏菩薩の木」と呼ばれ、「不老長寿の
薬」と言われた・・・とも書かれています。
なかなかすごい木なのね(^^)


↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・5月22日(水) 三ノ宮10時〜
 ・5月22日(水) 三ノ宮13時半〜
 ・6月22日(土) 梅田10時半〜
 ・6月28日(金) 三ノ宮10時〜
 ・6月28日(金) 三ノ宮13時半〜

 詳細はこちらを★★

ハクトヤさんでのお勉強会
丹波篠山ハクトヤさんでの
からだとこころを整える
  漢方養生と薬膳のお勉強会
」は
6月19日(水) 11時〜13時です。
詳しくはこちらをご覧ください★★

お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程をお書きください。










コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM