二十四節気と七十二候

  • 2019.05.20 Monday
  • 17:04
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

b21_1929[1].jpg

ハシガミのブログでも二十四節気(にじゅう
しせっき)
七十二候(ななじゅうにこう)
のことを書いていますが、そもそも何?と
いうことで、今日はそのことを・・・・


二十四節気は・・・
かんたんに言うと「太陽の動きに合わせて
1年を24に分けた
」ものです。



春の始まり立春(りっしゅん)から15日間隔で
雨水(うすい)→啓蟄(けいちつ)→春分(しゅん
ぶん)→清明(せいめい)→穀雨(こくう)


夏の始まり立夏(りっか)→小満(しょうまん)
芒種(ぼうしゅ)→夏至(げし)→小暑
(しょうしょ)→大暑(たいしょ)


秋の始まり立秋(りっしゅう)→処暑(しょしょ)
白露(はくろ)→秋分(しゅうぶん)
寒露(かんろ)→霜降(そうこう)


冬の始まり立冬(りっとう)→小雪(しょうせつ)
大雪(たいせつ)→冬至(とうじ)
小寒(しょうかん)→大寒(たいかん)

となります。


二十四節気をさらに5日づづに3つに分けた
ものが七十二候です。


二十四節気が季節の変化をあらわした言葉
すが七十二候は、気象の様子や動植物の様子が
短い文で
あらわされています。


たとえば今の時期は、二十四節気の「立夏」
(5/6〜5/20)です。
七十二候は「竹笋生ず(たけのこしょうず)
(5/16〜5/20)になります。

b18_1114[1].jpg

むかしは農作業の目安にも使われていた
二十四節気ですが、夏物の衣替えをする時期ね
とか、季節的に健康上こんなことに気をつけよう
とかそんな目安になると思い、ブログでご紹介し
ています(*^^*)


なによりも忙しさで忘れがちな季節の移ろい
を感じさせてくれます。
季節を意識する暮らし、ステキですよね。


明日は二十四節気「小満(しょうまん)」です。

↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・6月22日(土) 梅田10時半〜
 ・6月28日(金) 三ノ宮10時〜
 ・6月28日(金) 三ノ宮13時半〜

 詳細はこちらを★★

ハクトヤさんでのお勉強会
丹波篠山ハクトヤさんでの
からだとこころを整える
  漢方養生と薬膳のお勉強会
」は
6月19日(水) 11時〜13時です。
詳しくはこちらをご覧ください★★

お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程をお書きください。






コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM