葛根湯って何から作られているの

  • 2019.01.10 Thursday
  • 17:30
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_4062.JPG


最近は風邪をひいたとき、風邪薬よりも
葛根湯(かっこんとう)を飲んでいますと
いう方も多くて、葛根湯のこともよく
聞かれます。


私も何十年も市販の風邪薬は飲んで
いません。
飲むとだる〜くなって、かえってしんどく
なる気がして・・・



最近はあまり風邪もひかなくなった
のですが、風邪かな〜というときに
葛根湯を飲むことはあります。



葛根湯の中身は、


葛根(かっこん) 葛(くず)の根
  解表退熱

麻黄(まおう)
  辛温解表

桂皮(けいひ)
  辛温解表

生姜(しょうきょう) しょうが
  辛温解表

甘草(かんぞう)
  調和

芍薬(しゃくやく)
  補血

大棗(たいそう)  なつめ
補気



7種類の生薬(しょうやく)が入って
います。
辛温解表の効果のあるものが多く使われて
います。
体を温めて、少し汗をかくことによって
悪いものを体の外に追い出す
働きです。


なので、風邪のひき始めに効果があります。
風邪をひきこんでしまったら、効きません。



葛根湯に限らずに漢方薬にいえること
ですが、体質によって合う合わないが
あります。
みんながみんな、風邪のひき始めに
葛根湯ではないのです。



注意書きには「体力が中程度以上」と
ありますが、自分の体力がどの程度なのか
わからないですよね〜


葛根湯を飲んであまり効いた感じが
しないとか、お腹がはるとか、かえって
調子がわるくなったとか、様子をみて
くださいね。
薬剤師さんやお医者様の処方で飲むのが
いちばんよいです。

(合う合わないがあるのは覚えておいて
くださいね。
合わない人は自分の体質に合った別の
漢方薬を処方されます。)


そして、からだの表面を巡らすので
風邪のひき始めだけでなく、肩こりや頭痛、
筋肉痛にも処方されます。

↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・1月15日(火) 梅田10時半〜
 ・1月15日(火) 梅田14時〜
・1月30日(水) 三ノ宮10時〜
 ・1月30日(水) 三ノ宮13時半〜

 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程をお書きください。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM