風邪のひき始めになぜ「生姜」がいいの?

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 17:21
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_1116.JPG


ちらほらと、私のまわりでも「風邪ひいたー」
の声を聞くようになりました。



風邪の予防や風邪をひいたときに生姜を
食べるとよいとよく聞きますよね。

ほんとにいいの??
何がいいの??


今日は「生姜(しょうが)」について
書いていきますね。


生姜(漢方では「しょうきょう」と読みます)の
薬膳効能は・・・

  発汗解表

  温胃止嘔

  温肺止咳

  解毒


(源草社 薬膳素材辞典より)



この「発汗解表」という効能が風邪の
ひき始めにとてもいいのです。
「発汗解表」というのは、汗をかくことにより
体の表面にいる邪気(病気を引き起こす原因)を
とりのぞくこと
です。
(この効果の漢方薬が葛根湯です)


ちょっと喉が痛い・・・
鼻水がでる・・・
体がだるいような気がする・・・
寒気がするような・・・


「あれ?風邪かな」という風邪のひき始めは
邪気が身体の中まで侵入していないので、
「発汗解表」の働きで汗とともに身体から追い
出してしまえるのです。
風邪をひきこんでしまったら、「発汗解表」で
は治りません。


汗はだらだらかかなくてもいいですよ。
ほんの少し、鼻の頭にかく程度で大丈夫です。



でも、汗をかいてほしいので、少し多め
使うこと。
そして、生姜湯やうどんに入れるなど
温かい食べ物といっしょに食べてください。



他にも生姜には、
・胃の冷え、食欲不振
・咳、痰(黄痰のときは×)
・解毒効果
などの効能があります。


注意したいのは、目の充血や痔などがある
ときはひどくなることがあるので、控え
ましょう。
また、毎日大量にとるのも心気を損なう
言われています。


風邪はひき始めが肝心!!
あれ?と思ったときに上手に生姜を使って
風邪退治してくださいね。


↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・12月27日(木) 三ノ宮10時〜
 ・12月27日(木) 三ノ宮13時半〜

 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程をお書きください。




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM