冬は「補え」というけれど・・・

  • 2018.11.30 Friday
  • 17:14
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_3913.JPG

漢方での冬の養生は「消耗するな」「補え」
といわれます。


でもね・・・


中医学の基礎が出来上がったのは、日本の
弥生時代のころでしょうか・・・
そのころ書かれた本を今でも教科書としてみて
います。



この頃は暖房の設備やあったか下着なんて
なくて、冬はとても厳しい季節であったと
思われます。
冬の厳しさに命を落とす人もいたのではない
かと思います。



冬は「補う」ことが大切と言われていますが
現代の私たちは、そこまで補わないといけな
いわけではありません。



冬でもぬくぬくと過ごしている人は、そこまで
補う必要はありません。
寒さにさらされてお仕事をされている人や体力
のない人、お年寄り、子どもは、十分に補って
おく必要があります。



漢方はものすごい観察力から自然と人間をみて
発展してきたもの。
健康にいきいきと暮らすための知恵がたくさん
あります。
でも、現代の暮らしぶりも考えながら実践して
いくことが大切です。



昨日のブログで、漢方で考える冬の暮らし方を
書きました。()
冬は「ひっそり、静かに」です。



冬はとにかく消耗しないように「ひっそり
静かに」「補う」ことを考えます。
そんな季節なんだなと知って、自分の暮らし
ぶりに合わせてとりいれてください。



体力がないほうだし、風邪もよくひく、冬に
調子が悪くなることが多いなら、しっかり
食べて、睡眠もじゅうぶんにとりましょう。


冬でもそんな寒い思いはしないし、元気に
過ごせているなら、他の季節よりしっかり
食べる必要はないけど、睡眠だけは確保して
おこう・・・とかね。



漢方養生は古典的に言われていることを知って
自分をふりかえり、自分の暮らし方を考えて
とりいれていきましょう。
漢方の知恵を現代の暮らしに生かしていくこと
が大切なんですよ。

↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・12月7日(金) 梅田10時半〜
・12月27日(木) 三ノ宮10時〜
 ・12月27日(木) 三ノ宮13時半〜

 詳細はこちらを★★


お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程をお書きください。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM