意外と多い「梅核気(ばいかくき)」

  • 2018.04.06 Friday
  • 16:23
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_1981.JPG

私は「漢方養生と薬膳」のお話をいろいろな
場所でさせていただいていますが、私自身が
びっくりしているのが「梅核気(ばいかくき)」
を経験した方が多いということです。


「梅核気」というのは、

・梅の種がのどにひっかかったような感じが
 してとれない
・のどのあたりに何かかつまっている感じが
 する
・のどのあたりにできものができている感じ
 がする
・のどが塞がれて狭くなっている感じや絞め
 つけられるような感じがする。


といった症状がでる漢方の病名です。
実際には何もできていません。
ヒリヒリするという方もいるようです。



のどのあたりの「気」が詰まっておこると
考えられています。
(ざっくりすぎる説明です・・・)



この「梅核気」を勉強したときに
むかし、一緒に働いていた人がお母さまを
亡くされて、職場に出てこられたときに
のどに何かができたと言って病院に行かれ
実際には何もなく「異物感症」と言われたと
言っていたのを思い出しました。



めずらしい病気だと思っていたのですが
講座や体質改善アドバイスでお話すると
経験されている方が多くて、私のほうが
びっくりしています。



のどに違和感を感じたら、病院に行って
いただきたいのですが、何も原因がなかった
ら「梅核気」かもしれません。



「梅核気」になった方は、思い当たる
ストレスがあったり、仕事が忙しかったり
される状況のことが多いですね。



病院に行ってなんともないと言われていた
方がやっと納得できましたと仰ることもあ
ります。



気のつまりの流れをよくしてくれる食材は
玉ねぎ、らっきょう、蕎麦、かんきつ類、
紫蘇、大根、かぶ、セロり、ジャスミン、
バラの花

かんきつ類の皮もいいですよ。


香辛料などの刺激物や脂っこいもの、
甘いものは、少し控えてくださいね。

DSC_1964.JPG

ストレスを感じている方は、リフレッシュ
できることを見つけたり
仕事が忙しく
疲れている方は、うまく休息を取り入れたり
して「梅核気」までならないようにして
ほしいなと思っています。



ストレスは現代の病気かと思っていましたが
中国の古い書物にも出てきます。
むかしからストレスはあったんですね〜



↓↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・4月16日(月) 三ノ宮 10時〜
 ・4月16日(月) 三ノ宮 13時半〜
 ・5月7日(月) 梅田 10時半〜
 ・5月7日(月) 梅田 14時〜
 ・5月15日(火) 三ノ宮 10時〜
 ・5月15日(火) 三ノ宮 13時半〜

 詳細はこちらを★★

お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程を
お書きください。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM