脾胃の疲れがでていませんか

  • 2017.07.01 Saturday
  • 16:53
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。



蒸し暑くなってきました。
この湿度は五臓の「脾(ひ)」を弱らせます。


 ※漢方の五臓は「肝」「心」「脾」「肺」
 「腎」をいいます。
 西洋医学での肝臓、心臓とは少し違い、
 解剖して取り出せる臓器ではありません。
 目に見えない働きもふくめたものとして
 考えられています。
 漢方のむずかしく、おもしろいところ
 ですね。
 


漢方で「脾」というのは脾臓ではありません。
胃でもありません。




脾は胃といっしょに食べ物をうけいれて、
消化し、栄養の素をつくります。
そこから気血を作り、体の必要なところに
運んでいきます。
水の代謝にもかかわっています。




「倉廩(そうりん)の官」ともいわれます。




食物倉庫の一番えらい人。
食べ物を管理している人ですね。



この「脾」は運ぶ仕事をしているので
べちょべちょと湿気ているのは苦手で
仕事をする気をなくしていまいます。




梅雨の季節や湿度が高いときは、すっかり
弱りがちです。




そこへ追い打ちをかけるように暑くなって
きたからと冷たいもの、生もの、水分を多く
とりすぎると、さらに弱ります。




胃もたれ食欲不振むくみ下痢
体のだるさを感じている方は
冷たいもの生もの水分を多くとりすぎて
いないか、ふりかえってくださいね。




甘いもの脂っこいものも体に「湿」を
ためてしまうので、とりすぎていないか
ふりかえってください。




脾を元気にする食べ物は

穀類、イモ類、しいたけ、キャベツ、
かぼちゃ、とうもろこし、インゲンマメ、
鶏肉、牛肉、カツオ、スズキ、たちうお
など。




脾の運ぶ仕事がスムーズにいくために
気を巡らしてあげることを少しとりいれて
ください。



気の巡りをよくする食べ物は、

そば、たまねぎ、かんきつ類、ジャスミン茶など。



脾胃の調子の悪いまま、夏になると
夏バテを起こします。
今のうちに調子をもどしていてくださいね。



↓お申込みはこちらから
●気血水のバランスをみる
体質タイプチェックのお茶会

・7月19日(水)梅田 14時〜

・7月26日(水)三ノ宮  10時〜

・7月26日(水)三ノ宮  13時〜

・8月4日(金)梅田 14時〜

・8月17日(木)三ノ宮 10時〜

・8月17日(木)三ノ宮 13時〜


参加費3000円 定員1名(お友達同士は3名まで)

○時間は1時間半〜2時間ぐらいです。
○参加費おひとり3000円は当日お支払
 ください。カフェでの飲食代は個人で
 お願いいたします。
○お申込みされた方に場所はお知らせ
 いたします。

漢方や薬膳のことで聞きたいことのある方
もどうぞ。
お友達同士、親子での参加も楽しいですよ。
詳細はこちら
「体質診断チェックのお茶会」への
お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。

お茶会ご希望の方はメッセージ欄に
希望日時をお書きください。



◎chiocchio(キヨキヨ。)さんでの講座は
こちらをご覧ください。→★★

◎食べるだけ薬膳講座
〜アフタヌーンティーの会〜
はこちらをご覧ください→★★















calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM