梅雨の季節に気をつけてほしいこと二つ

  • 2019.06.13 Thursday
  • 17:17
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

clover-839048__480[1].jpg

梅雨といえば、雨が多く湿度が高く
なります。



梅雨の養生、気をつけてほしいことは
ふたつ。


●体に「湿」をためこまない
●「脾胃」をいたわる


です。


まえのブログで「湿邪」のことを書き
ましたが()、湿度の高くなる梅雨の季節
は「湿」が体にたまることで体調のトラブル
がおこりやすくなります。


たとえば、食欲不振、ムカムカ、体が重だるい
重たい頭痛、分泌物のでる皮膚炎、関節痛、
下痢、足のむくみ、水虫、排尿・排便の異常、
冷え・・・など。


「湿」をためないために気をつけることは

・甘いものを食べ過ぎない
・湿を体から追い出してくれる食材を食べる
・足の運動、マッサージで足のむくみを解消




そして、もうひとつが「脾胃」をいたわる
こと。
脾は湿気を嫌い、胃は冷たいものが入ると
働きが悪くなります。

「脾」は胃と協力して食べ物を受け入れ、
消化し、栄養のもとを作り、気血を作る
と漢方では言われています。


それでなくても湿気で脾が弱りやすい季節
なのに、蒸し暑さから冷たいもの、生もの
水分をとるようになります。


脾胃が弱ると、食欲不振、胃もたれ、疲れ
やすくなる、気力がなくなる・・・などの
症状がでやすくなります。



「脾胃」をいたわるためには

・暴飲暴食しないようにする
・冷たい食べ物、生ものの食べ過ぎに
 注意する
・食欲の変化に気をつける


hydrangea-789489__480[2].jpg

湿度の高くなるこれからは、「湿」を体に
ためないようにすること
「脾胃」を
いたわること
を心がけて、過ごしてくださ
いね。


梅雨の季節は、自然界は成長の季節です。
私たちも心に栄養をあたえて成長する
季節ですよ。
そう考えると梅雨もなかなかステキな季節
ですね。

↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 ・6月28日(金) 三ノ宮10時〜
 ・7月16日(火) 梅田10時半〜
 ・7月16日(火) 梅田14時〜
 ・7月24日(水) 三ノ宮10時〜
 ・7月24日(水) 三ノ宮13時半〜

 詳細はこちらを★★

ハクトヤさんでのお勉強会
満席になりました。
ありがとうございます。
丹波篠山ハクトヤさんでの
からだとこころを整える
  漢方養生と薬膳のお勉強会
」は
6月19日(水) 11時〜13時です。
詳しくはこちらをご覧ください★★

お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程をお書きください。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM