異病同治(いびょうどうち)と同病異治(どうびょういち)

  • 2019.08.18 Sunday
  • 17:28
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

open-book-1428428__480[1].jpg

5日間、ブログをお休みしましたが
今日からほぼ毎日更新しますので読んで
いただければ嬉しいです(*^^*)



異病同治(いびょうどうち)
同病異治(どうびょういち)



似たような似てないような二つの言葉です。
漢方の考え方がよくわかるので、ご紹介し
ますね。


異病同治というのは、異なる病気を同じ
治療法で治す
という意味です。


たとえば、

・胃もたれをつねに感じている・・・
・いつも風邪をひいている・・・
・気力がわかず慢性疲労・・・

違う症状ですが、原因は「気の不足」で
治療は気を補うこと。



同病異治というのは、同じ病気でも原因
によって異なる治療法になる
ということ。


たとえば、


便秘・・・

・腸が熱をもって乾燥して便秘になる
 →腸の熱をとる
・体の乾燥により、腸も乾燥する
 →体に潤いをあたえる
・気の不足により、いきんでも出にくい
 →気を補う


同じ便秘という症状でも、原因によって
違う治療法になります。




「異病同治」と「同病異治」
不調になったおおもとの原因をみていく
ことが大切です。
もとからたたなきゃダメ!というやつですね。


病気の治療法だけでなく、ふだんの養生法も
同じように考えるのですよ。

↓ただいま募集中です

パーソナル体質改善アドバイス
あなたのための体質からみたアドバイス 
 
 ・9月20日(金)梅田10時半〜
 ・9月20日(金)梅田14時〜
 ・9月30日(月)三ノ宮10時〜
 ・9月30日(月)三ノ宮13時半〜

●詳細はこちらを★★
●Reカルチャーサロンでも受けて
いただけます→★★


からだを整える漢方養生と薬膳講座
9月から始まる5回シリーズの講座です
体調を整える、不調を予防することの
漢方の考え方や養生法、薬膳を中心に
お伝えしていきます。
詳細はこちらをご覧ください★★

◎お申込みいただけるメニューはこちらに
 まとめています→★★

お申込み、お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せはメッセージ欄に内容をお書きください。
お申込みは、メッセージ欄に講座名・ご希望の日程をお書きください。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM