7月・8月の体質改善アドバイスはリクエスト開催です

  • 2020.07.05 Sunday
  • 17:09
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

coffee-2242218__480[1].jpg

マンツーマンで体質チェックをして、
体質改善の養生や食べ物をお伝えしている
パーソナル体質改善アドバイス
7月、8月は、ご希望のお日にちをお聞き
して開催します。



◎パーソナル体質改善アドバイスとは?

身体を整えていきたい・・・
プチ不調をなんとかしたい・・・

身体の状態から現在の体質を知ること
から始めましょう。
少し傾きがちになるのは、もともとの
体質か、生活習慣によるものか、原因
をいっしょに探っていきます。
体質を知ることで、改善方法が見つかります。



◎どんなことをするの?

漢方や薬膳がどういうものか、基本の
お話から始めますので、漢方がはじめての
方でも大丈夫です。

DSC_1131.JPG

資料をお渡ししますので、お家に帰ってゆっりと見ていただけます

気血水や五臓の体質セルフチェックをしてい
ただきます。
その結果や気になる症状や生活スタイルなど
をお聞きして、生活に取り入れられる養生法
や食事のアドバイスをしていきます。

DSCPDC_0003_BURST20200629135705255_COVER.JPG

セルフチェックをしていただきますね〜


あてはまる体質以外の体質別の養生法や
積極的に食べたい食材もお伝えするので
ご自身はもちろんのこと、ご家族の健康にも
役立てられますよ。



◎「パーソナル体質改善アドバイス」は、
こんな方におすすめします。


☑体質タイプを知って不調を改善していきたい

☑漢方や薬膳がどんなものか知りたい

☑ストレスから心と体を守りたい

☑年齢とともに疲れやすくなったと感じている

☑更年期を楽しくのりきりたい

☑不規則な生活なので体を気づかっていきたい

☑今までは家族のことにエネルギーを使って
 きたが、そろそろ自分を大切にしていきたい

☑サプリに頼らずに食べ物で健康になりたい




◎「パーソナル体質改善アドバイス」では
 こんなことがわかります。

☑自分の体質タイプ

☑プチ不調の原因

☑体質改善のための養生法と食べ物

☑生活スタイルに合った養生法と食べ方

☑無理なく生活にとりいれることのできる
 養生法と食べ方

☑気になることの予防法

☑漢方や薬膳の考え方



●時間は1時間半から2時間ぐらいに
 なります

●定員  各1名

●参加費 7000円
     当日お支払いください
     飲食代は各自負担です

●場所は三ノ宮駅ちかカフェ、または
 JR鷹取駅近くのReカルチャーサロン
 でも受けていただけます。

 ※Reカルチャーサロン★★

floor01[1].pngfloor02[1].png


私は医者ではありませんので病気の診断は
できませんが薬膳師、管理栄養士として
プチ不調の原因をいっしょに探って、食事や
生活面での体質改善のアドバイスをします。



お申込みは下の赤い★★★印をクリック
してください。
メッセージ欄に「体質改善アドバイス」
とお書きください。
ご希望のお日にちを第3希望ぐらいまで
書いていただけるとおりがたいです。



自分を大切にする一歩をふみだしてくださ
いね。

↓お申込みはこちらから
 お問い合わせ、ご質問等もお気軽にどうぞ!

お申込みはこちらから★★★お願いいたします。
メッセージ欄に受けたい講座やご希望の日にち等をお書きください。
お問合せ、ご質問等もメッセージ欄に内容をお書きください。

むくみといえば・・・小豆

  • 2020.07.03 Friday
  • 16:59
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

leaves-4337542__480[1].jpg

小豆(あずき)に利尿作用があるのはよく
知られています。
梅雨の季節やむくみを改善する薬膳料理
にもよく登場する食材です。

DSC_2335.JPG

小豆は、生薬では赤小豆(せきしょうず)です。
小豆の薬膳効能は・・・


  利尿除湿

  解毒排膿



(源草社 薬膳素材辞典より)


高い利尿効果で体の水分をだしてくれます。
むくみ解消むくみによるだるさ胃もたれに。

また、解毒効果があり、膿みをだしてくれ
るので、膿んだできものに。




小豆といえばあんこで食べることが多い
と思いますが、砂糖は体内に余分な水や
熱をつくってしまいやすい
食材になります。


余分な水を体から出す目的で小豆をとる
場合は、あんこではとらないでくださいね。

むくんでいるときは、甘いものは食べないほうがいいですよ〜


小豆ご飯、かぼちゃのいとこ煮、スープ
など、甘くない小豆の料理でとりいれて
ください。


高い利尿作用で体の水分を出してしまう
ので、痩せ型で乾燥を感じている人、
が不足
している人、ホットフラッシュが
ある
人、冷え性で尿量が少ない人は、た
くさん食べないようにしてくださいね。


豆は全般的に消化が悪い食材ですので
消化不良を起こしている胃が弱い方も
たくさん食べないように気をつけまし
ょう。


今日は小豆ご飯を炊きました。

DSC_2337.JPG

うすく色がつくのは、煮汁も入れている
からです。
玄米と白米、半分づつのご飯で炊いて
います(^^)


募集中のメニュー
自分を大切にするための
  パーソナル体質改善アドバイス


●時間は1時間半〜2時間ぐらいです
●定員  各1名
●受講料 7000円
     当日お支払いください
     飲食代は各自負担です
●場所は、三ノ宮駅ちかカフェ、または、
JR鷹取駅近くREカルチャーサロンにて



漢方養生と薬膳の
     プライベートレッスン


●7月のテーマは「夏の養生と薬膳」
●時間は1時間半〜2時間ぐらいです
●定員  各1名
●受講料 6000円
     当日お支払いください
     飲食代は各自負担です
●場所は、三ノ宮駅ちかカフェ、または、
JR鷹取駅近くREカルチャーサロンにて



漢方養生と薬膳の漢方養生と薬膳の
    オンライン講座(Zoom)


●7月は「夏の養生と薬膳」
 もしくは「漢方養生・薬膳 基本のき」
●時間は1時間半〜2時間ぐらいです
●定員  各1名、
●受講料 6000円
     事前振り込みとなります
●資料は事前に郵送します。

お申込みはこちらから★★★お願いいたします。
メッセージ欄に受けたい講座やご希望の日にち等をお書きください。
お問合せ、ご質問等もメッセージ欄に内容をお書きください。




◎7月募集中についてはこちらの記事を
ご覧ください→★★

体質改善アドバイス、漢方養生・薬膳の講座の7月からの予定です

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 15:03
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

DSC_2302.JPG

6月も終わりですね。
1年の半分が過ぎてしまいました。
今年は、とくに早かったですね。


しばらくの間、講座等をお休みしていま
したが7月から再開します。
しばらくは、マンツーマンで、じっくり
ゆっくりと行っていきます。
7月は希望のお日にちを聞いて開催し
ます


DSC_2301.JPG

「パーソナル体質改善アドバイス」は、
漢方がどういうものか基本のお話と気血
水の状態と五臓の状態をセルフチェック
していただき、体質アドバイスをします。
↓↓

自分を大切にするための
  パーソナル体質改善アドバイス



●時間は1時間半〜2時間ぐらいです
●定員  各1名
●受講料 7000円
     当日お支払いください
     飲食代は各自負担です
●場所は、三ノ宮駅ちかカフェ、または、
JR鷹取駅近くREカルチャーサロンにて



自然から生き方を学び、自然と合わせた暮ら
し方をしていく漢方養生。
7月は「夏の養生と薬膳」です。
蒸し暑い日本の夏の過ごし方を学んでいき
ます。
プライベートレッスンなので、まわりの方に
気づかうことなく、質問もできますよ。
↓↓

漢方養生と薬膳の
     プライベートレッスン


●7月のテーマは「夏の養生と薬膳」
●時間は1時間半〜2時間ぐらいです
●定員  各1名
●受講料 6000円
     当日お支払いください
     飲食代は各自負担です
●場所は、三ノ宮駅ちかカフェ、または、
JR鷹取駅近くREカルチャーサロンにて



ご要望がありましたオンラインでの学びも
できるようにしました。
事前に資料は郵送します。
こちらもマンツーマンレッスンですので
まわりの方に気づかうことなく聞きたい
ことを聞いてください。
「夏の養生と薬膳」、「漢方養生・薬膳
基本のき」から選んでください。
↓↓

漢方養生と薬膳の漢方養生と薬膳の
    オンライン講座(Zoom)


●7月は「夏の養生と薬膳」
 もしくは「漢方養生・薬膳 基本のき」
●時間は1時間半〜2時間ぐらいです
●定員  各1名、
●受講料 6000円
     事前振り込みとなります
●資料は事前に郵送します。



coffee-2242231__480[1].jpg

7月は、ご希望の日にちを教えていただ
いて調整します。
土曜日が良いとか、〇日と〇日の午前とか
ご都合の良い日や時間をいくつか教えてい
ただくとありがたいです。


8月もご希望がありましたら、どうぞ。


漢方養生・薬膳に興味のある方、
自分の体質を知りたい、改善したい方、
いっしょに楽しく学んで、体と心を整えて
いきましょう。


↓お申込みはこちらから
 お問い合わせ、ご質問等もお気軽にどうぞ!

お申込みはこちらから★★★お願いいたします。
メッセージ欄に受けたい講座やご希望の日にち等をお書きください。
お問合せ、ご質問等もメッセージ欄に内容をお書きください。

この季節におすすめ「とうもろこし」

  • 2020.06.28 Sunday
  • 15:31
暮らしに養生と薬膳を!
かんたん薬膳のハシガミユカリです。

rain-5275624__480[1].jpg

今日は朝起きたら雨降り・・・


でも、私の心は晴れやか!
昨日、ほったらかしだった庭の手入れを
してもらい、すっきりしました。
庭もすっきり、私の気持ちもすっきりです(^^)



さて、今日は、梅雨の季節のおすすめ食材の
ひとつ「とうもろこし」です。

corn-5199393__480[1].jpg


とうもろこしの薬膳効能は、

  清熱利湿

  健脾益肺



(源草社 薬膳素材辞典より)


とうもろこしは、薬膳辞典では「祛湿類
(体内から余分な水をとり除く)に分類され
ています。


体の熱を冷まし、体にたまった余分な水分を
出してくれます。
むくみ尿の出がわるいときに。


また、脾の調子をととのえて、肺も補って
くれます。
あります。
胃腸の不調食欲不振疲れお腹のはり
便秘などに。



梅雨の季節の養生は「からだに余分な
湿がたまらないようにして、脾を養う

ことが大切です。
とうもろこしは、なかなかぴったりの食材
なんですよ。

DSC_0640.JPG

とうもろこしは、かぶりついて食べる
のが一番おいしいと思いますが、
とうもろこしご飯もよく作っています。

この季節、いつもご紹介しているのでおなじみですが〜

とうもろこしの粒を包丁でこそげとり
ます。

DSC_0642.JPG

とうもろこしの粒と芯も一緒に炊いて
いきます。
お好みで塩を入れて炊いてもオッケーです。

DSC_0643.JPG

DSC_0646.JPG

炊きあがったら、芯をとりのぞいて、
よく混ぜてくださいね。

DSC_0651.JPG

芯をいれると、うまみがでるようで
美味しくなりますが、冷凍や缶詰の
とうもろこしでもできますよ。



バラバラにならないようにこそげて
油で揚げたら、おつまみになりますよ〜
これも美味しい!

DSC_2311.JPG

↓お問い合わせ、ご質問等はお気軽にどうぞ!

お問い合わせはこちらから★★★お願いいたします。
お問合せ、ご質問等はメッセージ欄に内容をお書きください。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM